食事をおいしく食べる

治療トラブルが多いの?
トラブルを避けるには
どんな病院を選ぶべき?
価格は病院で違う?
相場価格って?
失敗したら?
治療期間は長いの?
歯周病でも出来る?
インプラントとは
インプラントのメリット

インプラントとは

インプラントに興味を持っている人は多いのではないでしょうか。
ここ数十年の間に歯学関係の研究や開発などは著しく進歩しました。
様々な技術が発展して、その結果、歯に関する技術というのは一昔前までは考えられないような状態となっています。

インプラントというのは、元々の意味としては、欠損や外傷を受けた部分に人工的に作られた代替物のことです。
また、その代替物を埋め込むこともインプラントと呼びます。
そして、歯科の分野ではインプラントとは人工的な歯を取り付けることをさしています。

歯に関する病気というのは色々とあります。
虫歯や歯周病、外傷などによって歯を抜かなくてはならない状況にさらされることがあります。
そんな時に義歯が簡単に外れないように工夫したのがインプラントなのです。
今まではブリッジという方法を用いて、両隣の歯を削ることによって失った歯を造ったり、入れ歯を使うしか方法はありませんでした。

しかし、ブリッジというのは健康な歯を削ることになり、あまり好ましい状態ではありませんし、入れ歯に関しては堅い物を噛むときに痛みが生じてしまったり、
不快感を覚えることがあるなど不評でした。
今まではそれでも無くなった歯の変わりなのだから贅沢を言ってられないとして色々な人が我慢をしてきたのですが、近年になってインプラントが開発されたことによって、
歯が無くなった人であっても、快適な歯を得られるようになりました。

インプラントを利用することにより、キレイな歯が得られます。
見た目にもインプラントと普通の歯の違いを区別することができないほど精巧に作られています。
かみ合わせも良く、天然の歯と比べても咀嚼能力が劣ることはありません。
感覚も全く違和感を覚えることは無いので、自分の歯として使用することができます。

インプラントによって、歯を失ったとして全く恐れることはなくなりました。
健康的であり、機能的な歯を手に入れることができるようになったのです。