食事をおいしく食べる

治療トラブルが多いの?
トラブルを避けるには
どんな病院を選ぶべき?
価格は病院で違う?
相場価格って?
失敗したら?
治療期間は長いの?
歯周病でも出来る?
インプラントとは
インプラントのメリット

インプラントの治療期間はどれくらい?

テレビなどを見ていると有名人の歯というのは非常にキレイだなと感じることが多いと思います。
歯並びが良くて、歯も白くて羨ましいと感じる方は多いのではないでしょうか。
そこで、自分も芸能人や有名人のようなキレイな歯になりたいと考えることは悪いことではありません。

実際は、芸能人の中でも多くの人の歯は人工的な歯です。
それらはインプラントと呼ばれるものが本来の歯の代わりにつけられています。
インプラントという言葉は近年になってようやく認知されだしてきましたが、インプラントとはなんでしょう?


歯を取り去り、骨の中にねじを差し込んで、その上に人工的な歯をかぶせることにより、人工的な歯が口の中に入ることになります。
インプラントは本来は歯が抜けた場合に処置することになるのですが、芸能人などでは、本来の歯を抜いて、インプラントに変えることにより歯をキレイに見せようと
している場合が多いです。

インプラントをすることにより様々なメリットが得られます。
まず見た目が良いことがあげられますし、ブリッジの場合には歯を削る必要がありますがインプラントではその必要もありません。
咀嚼能率も天然の歯の8割ほどの力があるので、十分実用にも耐えることができます。
違和感が少ないので、自分の本来の歯と変わらない感覚で食べることができます。

このように多くのメリットがあるインプラントですが、実際に治療をする時にはどの程度の時間がかかるのでしょうか。
インプラントは、骨を削ってねじを入れるのですが、これがしっかりと結合するまでに2ヵ月から半年程度の時間がかかります。
上あごの方はより長い時間がかかります。
骨を造る治療もおこなう場合はさらに時間がかかります。
インプラントの手術時間自体は1時間から2時間程度で終わり、局所麻酔のみで行えることがほとんどです。

このように大がかりな手術が必要なのではないかと思われるインプラントですが、手術自体はすぐに終わりますし、しっかりとインプラントが自分の歯として
使えるようになるまでには長くても1年程度の時間で済みます。