食事をおいしく食べる

治療トラブルが多いの?
トラブルを避けるには
どんな病院を選ぶべき?
価格は病院で違う?
相場価格って?
失敗したら?
治療期間は長いの?
歯周病でも出来る?
インプラントとは
インプラントのメリット

歯周病であってもインプラントはできるのか

インプラントは歯を取り戻すための治療の中でも第一候補に挙げられるぐらいに一般的に普及しました。
昔はお金持ちの方がやっている治療だという印象を持っていた人が多かったかもしれませんが、現在では普通の人であってもインプラントの治療を受けるということが増えています。
治療の際にかかる費用も35万円から45万円程度と、気軽に受けられる額ではありませんが、受けることができないというほどではない費用で受けられます。

インプラント治療を受ける場合は、大抵の方は歯を失っているから治療を受けるということが多いでしょう。
特に歯周病患者の方で、歯を失ってしまった方はインプラントを受けることによってキレイな歯を取り戻したいと考えられる方は多いでしょう。
歯周病患者がインプラント治療を受けるケースというのは増えていて、成功例も数多くあります。
しかし、失敗した例というのもあるので、油断はできません。

インプラントの治療を受ける際に、同時に口腔内の治療を行う必要があります。
歯周病患者の方がインプラントを受けることによってトラブルが生じることがあります。
たとえば、天然の歯の中に歯周病の歯があると、その状態のままインプラントを行うと、両方の歯が駄目になることがあるのです。
よって、インプラント治療を歯周病患者が受ける場合は、当然歯周病の治療を並行して行う必要があります。

歯周病というのは細菌が感染している状態なので、インプラントをシテイル部分の歯肉が歯周病菌に感染する可能性は当然あります。
また、インプラントには神経が通じていないので痛みを生じることはなく、そのため歯周病に感染していたとしても気が付かないことが多いです。
インプラントが歯周病などのように最近に感染してしまうことをインプラント周囲炎といいます。

歯周病患者の方がインプラントを受けるのであれば、適切なアフターケアをして、ブラッシングなども徹底して行う必要があります。
それによって、インプラントを成功させることは可能でしょう。